床へのモニターアームの設置

ICWUSAのモニターアームの大きな特徴のひとつは複数の設置場所に

対応できる、ということです。

 

デスク、ポール、ウォール、天井は病院やその他の施設で使用されるために当然持っているバリエーションですが、現場の状況によっては、それらの場所への設置ができない場合や、それらのロケーション以外へ取り付けられないかという相談がある場合、などもあります。

 

ICWUSAではそのような場合、他のロケーションへの設置を提案できる場合があります。

 

例えば、右の写真。医薬品製造工程のクリーンルーム内で

タッチパネル、バーコードスキャナ、プリンタをマウントするために、

フロア用のポールを固定し、そのトップにアームを取付けています。

 

その下の写真は歯科医院にてモニターとキーボードをマウントする場合に、キャビネット下(アンダーキャビネット)にアームを取付けている例になります。

 

当然、取付けるロケーションの強度が必要になりますが、フロアやアンダーキャビネットにも取付けられるアームやそのアクセサリを持っているのが大きな特徴であり、全米中の病院や歯科医院などで数多く使用される理由の一つでもあります。