UL180シリーズモニターアームの可動域

UL180シリーズ, モニターアーム, ディスプレイ, キーボード, キーボードトレイ, 医療, 医療機器, 病院, 病院設備, メディカル, メディカルIT, メディカルモニター, 歯科, デンタル, ヘルスケア

ICWUSAの代表的なモニターアームであるUL180シリーズモニターアームの特徴はいろいろありますが、他社のモニターアームと特に違うのはその可動域です。

 

高品質ガススプリングによりスムーズに上下させることが可能ですが、その高さ調整幅は16"(40.6㎝)で角度は上下に各90°、トータル180°になります。

垂直にディスプレイを移動させることができるのです。

 

また、その可動域は収納する際にも威力を発揮します。ガススプリング内蔵のコアアームと延長アームとの間のジョイント部の可動域が360°あるので、二本のアームを折り畳めるため、壁から約10"(25.4㎝)の幅に収納可能です。

UL180シリーズ, モニターアーム, ディスプレイ, キーボード, キーボードトレイ, 医療, 医療機器, 病院, 病院設備, メディカル, メディカルIT, メディカルモニター, 歯科, デンタル, ヘルスケア

・いろいろな機器が設置されている手術室

・その手術室で使用されている麻酔器

・スペースの制限が多いベッドサイド

・診察室

 

など様々なロケーションでご使用いただけるアームです。ウォ―ル、ポール、デスク・カウンター、キャビネット用などさまざまなロケーションでご使用いただけるタイプが用意されています。また、麻酔器への取付も可能です。

 

動画もぜひご覧ください。

https://vimeo.com/253901594