ブログカテゴリ:エルゴノミクス



icwusa モニターアーム ディスプレイアーム Paralink エルゴノミクス
ParalinkというはICW独自の機構の名称です。 この機構により、ディスプレイの前後の位置を調整することができます。 ディスプレイとキーボードを1本のアームにマウントした場合、この機構により、ディスプレイ-キーボード間の距離を調整し、より快適なポジションで作業ができるようになります。...
ICWUSAのキーボードトレイ付きモニターアームには複数の種類がございます。 その中でも特におすすめなのが、Paralink機構付きキーボードトレイです。 一般的なキーボードトレイとの大きな違いは、アームの先端でキーボードトレイの高さを調整できることです。...

エルゴノミクス · 2018/01/19
キーボードと利用者の適切な位置関係について ご存知でしょうか? 米国の労働安全衛生庁(OSHA)のサイト https://www.osha.gov/SLTC/etools/computerworkstations/components_keyboards.html にて、体に負担がかかりにくいワークステーション構築の際の キーボードの適切な位置について、次のようなチェックポイントを 挙げています: ・利用者の正面にきちんとあること...
ICWUSAJAPAN 医療用モニターアーム UL180シリーズ デスクマウント
デスクマウントとは: このホームページではICWUSAのモニターアームの 一部の製品しかご紹介できていません。 その一つがデスクマウント。 読んで字のごとく、デスク(机)にアームを取り付けて モニターやタブレットをマウントするタイプです。 病院ではベットサイドやナースステーション のカウンターでデスクマウントタイプを使用します。...

ICWUSAJAPAN:ノートPC用トレイ LUSシリーズ
新製品情報 · 2018/01/11
ICWUSAではノートPC用トレイLUSシリーズの発売を開始しました。 特長としては、 ・スマートでありながら耐久性のあるデザイン(米国製) ・左右どちらでも使用できるスライド式マウストレイ ・大多数のノートPCをマウントすることができるサイズ ・キーボード入力しやすいよう+/-、フラットにトレイ角度を調整 ・ICWの主要なアームとの使用が可能(アームは別売)...
エルゴノミクス · 2018/01/09
米国のOSHA(労働安全衛生局)のホームページ https://www.osha.gov/SLTC/etools/computerworkstations/components_monitors.html には、 オフィスなどで過度の疲労や眼精疲労、首や背中の痛みなどを防ぐためのコンピュータステーションの設置の際の注意点が説明されていますが、 その中でモニターの設置に関するチェック項目として、次の3点が挙げられています: ①...