ブログカテゴリ:CSM1900



日本光電生体情報モニターG9 CSM1900をUL180シリーズアームで麻酔器にマウント
モニターアーム · 2017/12/07
日本光電製ベッドサイドモニタ、ライフスコープG9をICWで最も人気のあるUL180シリーズでマウントした米国での事例の紹介です。 麻酔器への設置になります。正面左側では、UL180アームにモニタと、ポストとクランプを使用して日本光電BSM1700を取り付けています。 麻酔器の正面右側の上にはディスプレイ/キーボードマウント用のUL180アームを、その下には、G9のメインユニットを専用の金具でマウントしています。